• 李  思儀 院長

    • 北京中医薬大学大学院卒業

    • 国立台湾大学卒業

    • 台湾中医院中医師特級試験優等取得

    • 中国医薬大学中医師特別講座で受講した

    • 李思儀中医クリニック院長

    • 台北市立聯合医院の仁愛病院医師

    • 新台北市個人產後ケアセンター顧問医師

    • 台湾中医臨床医学会会員

    • 台湾中医家庭医学会会員

    • 台湾経絡美容医学会会員

    • 中華順勢醫医学会会員

    • 国家ネット医院医師

  • 患者さまの声

    香港から夫妻が娘の痒みで、困った。

    娘が長年皮膚を痒がって,たくさんの医者に診てもらったが、完全に治さないです。偶然にネットで李先生の文章を見た。中に書いた内容は娘の状況と同じだ。だから、文章に書いた薬方の通り、二ヶ月飲み続けた。想像以上、痒みがどんどん治ってきた。この後,每月台湾へ受診に行く。

    「三伏貼」でアレルギーの咳を治す

    Q:診療の前に、体の調子はどうですか。
    A:六歳の息子はアレルギーの咳で毎日起きると、咳がとまないです。
    Q:診療を受けた後、よくになりましたか?
    A:第三回受診した後で、病況はよくになった、一日中咳が二、三回だけ出た。最後は全然出なかった。治ってしまった。

    耳つぼでニキビを治して、顔の肌を改善する

    私はよく顎にニキビができやすいです。この前、いろいろな方法で治療したですが、あまり効かなかったです。李先生は診ると、体質改善した方がいいと言った。治療期間中に私は漢方薬を飲みながら、耳つぼ(耳のつぼに打つ一種鍼術)を受けた。今肌の状況は前より改善しました。それに、色白になリマした。

    ダイエット、体質改善

    中医薬でダイエットするのに,ダイエットの知識以外、太りの原因を区別するのはポイントです。例えば下半身が水腫の患者はよく「陽虛寒濕」の体質です。改善方法はまず冷たい物を食べないようにしている。次は、漢方薬で体質改善して、それから、毎日脛と膝の内側の「陰陵泉穴」という経穴を押す。そうしたら、新陳代謝を強化してて、水腫を改善できる。

  • 診療時間

    •   14:30-17:00、18:00-19:30

    •   18:00-20:00

    •   09:30-12:00、14:30-17:00

    •   09:30-12:00

    •   14:30-17:00、 18:00-20:00

    •   09:30-12:00

    • 日 定休日

      *受付時間は月曜日は19:30まで、火曜日と金曜日は20:00までです。
      糸リフト(スレッドリフト)を利用されるお客様は来院前に電話で予約してください。

所有文章
×